「トレミー48星座」 一覧

  クラウディオス・プトレマイオス

古代ローマの学者で、エジプトのアレクサンドリアで活躍した人物。 幅広い分野において功績を残している人物として有名。 (数学・天文学・占星学・音楽学・光学・地理学・地図製作学)   プトレマイ ...

  さいだん座(Ara)

古い体制(クロノス・ティーターン族)を打ち破ることを誓った祭壇。 また、ケンタウルス座が、おおかみ座を捧げた祭壇とも言われている。   さいだん座は、祭壇の形をした星座で、南半球で見ることが ...

  ケンタウルス座(Centaurus)

架空の生き物であるケンタウロスの姿をした星座。 ヘラクレスが、ケンタウロス族の村を訪れた際に、あるケンタウロスと酒盛りをし、口論になる。 この後、ヘラクレスはたくさんのケンタウロスを矢で射抜くこととな ...

  おおかみ座(Lupus)

オオカミの姿に変えられた "リュカオン" の姿。 神々との宴の席に、人肉を持ってきた罰として大神ゼウスによって姿を変えられた。 人頭獣身の獣人の姿で描かれることあり、ケンタウロス(ケンタウロス座)の槍 ...

  こいぬ座(Canis Minor)

ブドウ酒を広めようとしていた"イーカリオス"という人物の飼い犬。 ディオニューソスを歓迎したことで、ブドウ酒の製法を教わったイーカリオスは、ブドウ酒を広めようとする。 その第一歩として、羊飼いたちにふ ...

  ぎょしゃ座(Auriga)

鍛冶神ヘーパイストスと、女神アテーナーの息子 "アテナイ王エリクトニオス"の姿。 4頭立ての戦闘用馬車(戦車)を発明した人物。   ぎょしゃ座は、北の空で見ることのできる星座で1等星の「カペ ...

  オリオン座(Orion)

海の神ポセイドーンの息子で、巨人の猟師。 月の女神アルテミスと恋に落ちるが、「気性が荒く、自信過剰な性格」が災いし、神にけしかけられた "さそり(さそり座)" に倒されてしまう。   オリオ ...

  おおいぬ座(Canis Major)

どんな獲物も必ず捕まえることのできる神犬 "ライラプス" の姿。 元々は、ヘーパイストスがゼウスの為に作ったと言われている。 後に、テウメーッソスの狐を退治する役目を得るが、退治できずに永遠と追いかけ ...

  エリダヌス座(Eridanus)

川の形をした星座。 ナイル川または、ポー川がモチーフだと言われている。 太陽神ヘーリオスの息子 "パエトーン" が、父の天馬を暴走させた代償として、ゼウスに雷撃を落とされて落下した川。 また、アポロン ...

  うさぎ座(Lepus)

野うさぎがいない土地で、野うさぎを増やそうとした時の戒め。 ドデカネス諸島のレロス島には、野うさぎがいなかった。 その為、別の土地から野うさぎを連れてきて、増やすことにした。 繁殖は大成功したが、今度 ...

Copyright© すてられこーど , 2018 AllRights Reserved.