アンドロメダ座(Andromeda)

MEMO
エチオピア王のケフェウスカシオペアの「美人の娘」
母であるカシオペアは、アンドロメダをとても誇りにしていて自慢ばかりしていた。

カシオペアの自慢に腹を立てた神々の訴えにより、海の神ポセイドンは怪物ケートス(くじら座)を遣わし災害を引き起こす。
災害を納める為には、アンドロメダを生贄にしなければならないという条件を出され、アンドロメダは怪物ケートスの生贄にされてしまうのだった…

その後、アンドロメダは、冒険の帰り道に偶然立ち寄ったペルセウスによって助け出される。
和名(学名) アンドロメダ座(Andromeda/アンドロメダ)
設定者 クラウディオス・プトレマイオス
季節

←表スクロールできます→

 

アンドロメダ座は、生贄に鎖でつながれているアンドロメダの姿をした星座です。
M31(アンドロメダ銀河)と呼ばれる星が有名で、肉眼で見られるもっとも遠い天体と言われているんですよ。

くじら座
次の秋の星座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。