カシオペア座(Cassiopeia)

MEMO
エチオピア王の妃で、アンドロメダの母。
娘をとても愛していて、自慢しまくってたことから神々の怒りをかい災害に見舞われる。

災害を鎮めるために、アンドロメダを怪物ケートス(くじら座)の生贄にすることとなったが、ペルセウスによって助け出される。
和名(学名) カシオペア座(Cassiopeia/カァシィアピィーア)
設定者 クラウディオス・プトレマイオス
季節

←表スクロールできます→

 

カシオペア座は、Wの形をしていることで有名な星座です。
学生時代に習った方も多い星座ですよね。

カシオペアの周囲には、明るい星がほとんどないので、見つけやすい星。
ポラリスと呼ばれる「北極星」を探すのにも、用いられる星座です。

アンドロメダ座
次の秋の星座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。