うしかい座(Bootes)

MEMO
うしかい座は、天を支える巨人アトラスの姿。
また、アルカディア王女の息子 “アルカス”、ブドウ酒製造に関わっていたアッティカ王の “イーカリオス” の姿であるとも言われている。
和名(学名) 牛飼い座(Bootes/ボーティース)
設定者 クラウディオス・プトレマイオス
季節

←表スクロールできます→

 

うしかい座は、春から初夏にかけてみることのできる星座です。
春の大三角形の一つである「アークトゥルス」という、一等星を持っている有名な星座なんですよー。

うしかい座は、色々な人物である可能性があり、文献によって対象となる人物は様々です。

りょうけん座とも結びつく星座になっていて、手には猟犬を引き連れる綱が握られています。
しかし、この猟犬とうしかい座の人物は、ギリシャ神話上での関係はないとされていますね。

りょうけん座
次の春の星座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。