「 1等星 」 一覧

  りゅうこつ座(Carina)

ギリシャ神話に登場するアルゴ号の帆の骨組み部分の形をした星座。 らしんばん座の他にも、「らしんばん座・とも座・ほ座」がアルゴ号に関わる星座になっている。   りゅうこつ座は、南天で見られる星 ...

  ぎょしゃ座(Auriga)

鍛冶神ヘーパイストスと、女神アテーナーの息子 "アテナイ王エリクトニオス"の姿。 4頭立ての戦闘用馬車(戦車)を発明した人物。   ぎょしゃ座は、北の空で見ることのできる星座で1等星の「カペ ...

  オリオン座(Orion)

海の神ポセイドーンの息子で、巨人の猟師。 月の女神アルテミスと恋に落ちるが、「気性が荒く、自信過剰な性格」が災いし、神にけしかけられた "さそり(さそり座)" に倒されてしまう。   オリオ ...

  おおいぬ座(Canis Major)

どんな獲物も必ず捕まえることのできる神犬 "ライラプス" の姿。 元々は、ヘーパイストスがゼウスの為に作ったと言われている。 後に、テウメーッソスの狐を退治する役目を得るが、退治できずに永遠と追いかけ ...

  わし座(Aquila)

トロイアの王子 "ガニュメーデース(みずがめ座)" を連れ去る為に、ゼウスが遣わしたワシ。 また、ゼウス本人とも言われている。 わし座には諸説あり、ゼウスが用いる「雷撃を運ぶワシ」という説や、天界の火 ...

  こと座(Lyra)

アポローンの息子 "オルペウス" の琴。 オルペウスは有名な音楽家。 妻をめとって幸せに暮らしていたが、ある日、妻がヘビに噛まれてなくなってしまう。 それを悲しんだオルペウスは、冥界の神ハーデースの元 ...

Copyright© すてられこーど , 2018 AllRights Reserved.