使い方 星の基礎知識 星座

  星の基礎知識

更新日:

このページでは、「星の基礎知識」についてまとめているよー

スポンサーリンク



 

恒星(こうせい)とは?

恒星は、星の種類の一つ!

星には、"恒星・惑星" など、いくつかの種類がありますが、ほとんどの星は「恒星(こうせい)」と呼ばれます。
恒星というのは、自分に力で光っている星のことなんですよ。

◇惑星
◇準惑星
◇衛星
◇太陽系小天体
◇彗星
◇小惑星

 恒星以外の星

◇惑星:自分で光らない。質量いっぱい!
(水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星など…)

◇準惑星:惑星と同じ感じだけど、惑星に入らないやつ。
(冥王星)

◇衛星:惑星・準惑星・小惑星の周りを回る星のこと。

◇太陽系小天体:太陽の周りを回る「惑星・準惑星・衛星以外」の星。

◇彗星:太陽系小天体で、ガスを出すもの

◇小惑星:太陽系小天体だけど、ガスを出さないもの。

 

 

星の色

星は、「温度」によって色が変わります。
一番熱いものは "青白く" なっていき、低いものだと "赤い" 色をしています。

青白い星だと、2万度ほどの温度になります。
冬の大三角形で知られるおおいぬ座の「シリウス」は、青白い星なんですよ。

 

等級(とうきゅう)とは?

等級は、星の明るさのこと!

星には「等級(とうきゅう)」という単位で、明るさが決まっています。
一番明るいものは "1等星" と呼ばれ、一番暗いものは "6等星" と呼ばれているんですよ。

1等星の星は、冬の大三角形などの大きな星座で見ることができます!

探し方TOP星の基礎知識

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-使い方, 星の基礎知識, 星座
-, , , , , , ,

Copyright© すてられこーど , 2018 AllRights Reserved.