おとめ座(virgo)

MEMO
豊穣(ほうじょう)の女神の娘。

母と同じく豊作の力を持っている美少女。
冥界の神に連れ去られ、一方的に妻にさせられるが母の激怒によって天界へ帰宅。

しかし、帰り際に食べてしまった冥界のザクロの効果によって、1年の内4ヶ月間は冥界で過ごさなければならないという契約をさせられてしまう。
この契約によって、” 四季 “が生まれ、彼女が天界にいない4ヶ月間は ” 冬 ” と呼ばれるようになった。

おとめ座には、こいぬ座の話に登場する “エーリゴネー” という説もあります。
和名(学名) おとめ座(virgo/ヴァルゴ)
設定者 クラウディオス・プトレマイオス
季節

←表スクロールできます→

 

12星座の一つで、春に見られる星座。
8/23~9/22 に生まれた人は、おとめ座となりますね。

おとめ座は、豊作の女神様。
星だけだとなかなか分かりにくいですが、両手には「稲穂と葉」を持っているんですよ。

おとめ座の “スピカ” は、春の大三角形として有名です!

次の12星座へ
次の春の星座へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。