南天の星座 星座の設定者

  ヨハン・バイエル

更新日:

ドイツの法律家。
バイエルは、「ウラノメトリア」という星図書を発表しているが、天体観測記録や天体理論などの記録がない為、天文学者ではなかったのではないかと言われている。

"フレデリック・デ・ハウトマン" と "ペーテル・ケイセル" 、"ペトルス・プランシウス" の観測した「南天の星座」もウラノメトリアに掲載され、広く知られることとなった。

 

バイエルは、「ウラノメトリア」という星図書に、初めて "南天の星座" を掲載して発表した人物として有名です。
ウラノメトリアには、ギリシャ文字やローマ文字などの表記があり、この表記法は後に「バイエル符号」と呼ばれて恒星(太陽とか)の表示法として定着していきます。

彼が掲載した南天の星座(12星座)は「バイエル星座」とも呼ばれているんですよ。

他の設定者

バイエル星座

バイエルがウラノメトリアに収録した南天の星座です。
「しいら座とみつばち座」は、現在は名前が変わっています。
*リンクをクリックすると、各ページへ飛べます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-南天の星座, 星座の設定者
-, , , , , ,

Copyright© すてられこーど , 2018 AllRights Reserved.