こうま座(Equuleus)

MEMO
神話は諸説あり、ペガスス座の弟 “ケレリス”やふたご座のポルックスに与えられた “キュラルス”
海の神 “ネプトゥヌス” が医学・工芸などの神である “ミネルウァ” と力比べをした時に、突いた生物などと言われている。
和名(学名) 小馬座(Equuleus/エクレウス)
設定者 クラウディオス・プトレマイオス
季節

←表スクロールできます→

 

こうま座は、みなみじゅうじ座の次に小さい星座と言われています。
明るさも4等級以下しかなく、比較的暗い星座なんですよ。

昭和30年頃の日本では、駒座(こまざ)と呼ばれていたそうですよ。

次の秋の星座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。