「 へびつかい座 」 一覧

  へびつかい座(Ophiuchus)

アポローンの息子 "医師アスクレーピオス" の姿。 カラス座のカラスの嘘によって、なくなってしまったコロニースの息子でもある。 彼は、賢者ケイローンの元で育ち、後に名医と呼ばれるまでの医術を手にする。 ...

  へび座(Serpens)

医師アスクレーピオスの分身、または "不死の技術" を知った原点となるヘビ。 アスクレーピオスは医者であった。 彼は、ヘビがなくなった仲間に薬草を与えて蘇らせている姿を見て、不死の技術を得たと言われて ...

  からす座(Corvus)

芸術の神アポロンの使い烏。 元々は、純白のとても美しい姿をしており、人間の言葉を話すことができた。 ある日、カラスは、アポロンの「恋人が男と密会している」という嘘の情報をアポロンに伝えてしまう。 アポ ...

Copyright© すてられこーど , 2018 AllRights Reserved.