コンパス座(Circinus)

MEMO
円を書くコンパスの形をした星座。
ラカーユの科学道具星座の一つ。

みなみのさんかく座” を測量機械に見立てて、じょうぎ座などの製図道具が並ぶように配置されているのが特徴。
和名(学名) コンパス座(Circinus/サーサナス)
設定者 ニコラ・ルイ・ド・ラカーユ
場所 南半球(南天の空)

←表スクロールできます→

 

コンパス座は、南天で見ることのできる星座です。
天体の中で、4番目に小さい星座なんですよ。

日本からだと、全体を見ることは難しくなっています。

他の科学道具
南天の星座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。