ヨハネス・ヘヴェリウス

MEMO
ポーランドの天文学者で「ヨハン・ヘベリウス」とも呼ばれる。
“空気望遠鏡” という望遠鏡を作ったことで有名な人物。

巨大な望遠鏡であった為に扱いが難しいものであったが、「ハレー彗星」の観測なども成し遂げた望遠鏡。

ヘベリウスは、生涯で10個ほどの星座を発見しました。

そのうちの「ケルベルス座 (Cerberus)・しょうさんかく座 (Triangulum Minor)・マエナルスさん座 (Maenalus Mons)」という星は現在は使われいていません。

自分の愛用していた「六分儀(ろくぶんぎ)」という観測機器を、星座にしたことでも有名な人物です。

 

ヘヴェリウスの設定した星座

ヘヴェリウスの設定した星座の一覧です。
リンクをクリックすると個別ページに飛ぶことができますよー。

他の設定者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。