「 科学道具 」 一覧

  レチクル座(Reticulum)

望遠鏡の方位を合わせるために使う機器(照準器/しょうじゅんき)の形をした星座。 ラカーユの科学道具星座の一つ。   レチクル座は、南天で見られる星座ですが、とても小さいために見つけるのが難し ...

  ぼうえんきょう座(Telescopium)

望遠鏡の形をした星座。 ラカーユの科学道具星座の一つ。   ぼうえんきょう座は、南天で見られる星座で、日本では九州南部の以南でしか全体を見ることができない星座です。 暗い星が多いので、見つけ ...

  とけい座(Horologium)

振り子時計の形をした星座。 ラカーユの科学道具星座の一つ。   とけい座は、南天で見ることのできる星座です。 日本では北側でしか見ることができず、全体を見るには石垣島まで行くと見られますよ。 ...

  じょうぎ座(Norma)

直角定規と直定規を重ねた形をした星座。 ラカーユの科学道具星座の一つ。   じょうぎ座は、南天で見ることができる星座で、小さく目立たない星です。 和名(学名) 定規座(Norma/ノルマ) ...

  コンパス座(Circinus)

円を書くコンパスの形をした星座。 ラカーユの科学道具星座の一つ。 "みなみのさんかく座" を測量機械に見立てて、じょうぎ座などの製図道具が並ぶように配置されているのが特徴。   コンパス座は ...

  ろ座(Fornax)

フラスコを加熱する炉(ろ)の形をした星座。 ラカーユの設定した "科学道具星座" の一つ。   ろ座は、暗く目立たない星ですが、「ろ座銀河団」と呼ばれる銀河団を持つので、口径の大きい望遠鏡で ...

  けんびきょう座(Microscopium)

フランスの天文学者「ニコラ・ルイ・ド・ラカーユ」によって設定された星座。 彼は、他にも科学道具の星座を設定している。 みなみのうお座の一部を切り取って、作られた星座。   けんびきょう座は、 ...

  ポンプ座(Antlia)

科学実験で使う真空ポンプ。 当時、星座がなかった "南天" を埋めるために設定された。   ポンプ座は、天文学者であったニコラ・ルイ・ド・ラカーユが、星座のない地帯を埋めるために設定した星座 ...

Copyright© すてられこーど , 2018 AllRights Reserved.