「 暗い 」 一覧

  ぼうえんきょう座(Telescopium)

望遠鏡の形をした星座。 ラカーユの科学道具星座の一つ。   ぼうえんきょう座は、南天で見られる星座で、日本では九州南部の以南でしか全体を見ることができない星座です。 暗い星が多いので、見つけ ...

  さんかく座(Triangulum)

三角定規型をした星座。 新しい星座の為、神話はない。 ギリシャ文字のΔ(デルタ)に似ていることから、「デルトートン」とも呼ばれていたそう…   さんかく座は、3等星と4等星によって構成されて ...

  こうま座(Equuleus)

神話は諸説あり、ペガスス座の弟 "ケレリス"やふたご座のポルックスに与えられた "キュラルス" 海の神 "ネプトゥヌス" が医学・工芸などの神である "ミネルウァ" と力比べをした時に、突いた生物など ...

  ヘルクレス座(Hercules)

大神ゼウスと王女アルクメーネーの息子。 王位継承予定者であったが、ゼウスの妃ヘラの横槍が入り、王になれなかった人物である。 常にヘラに邪魔をされ続けた人物であったが、後に "12の冒険" を成し遂げて ...

  ろくぶんぎ座(Sextans)

ヘヴェリウスの愛用品。 天体観測や航海などに使われた「測量道具」。 ヘヴェリウスは、天体望遠鏡を用いず、ろくぶんぎを愛用していたが、ある日彼の自宅が火事になり、天体観測装置や書物などが全てなくなってし ...

Copyright© すてられこーど , 2018 AllRights Reserved.