「南天の星座」 一覧

  とびうお座(Volans)

トビウオの姿をした星座。 当時、とても珍しい姿だったことから、星座になったとも言われている。 航海者の"ペーテル・ケイセル" と "フレデリック・デ・ハウトマン" が考案し、後に"ペトルス・プランシウ ...

  テーブルさん座(Mensa)

南アフリカのケープタウンにある「テーブル山」という山をモチーフにした星座。 テーブルさん座とかじき座の境界には、「大マゼラン雲(LMC)」という銀河があることで有名。   テーブルさん座は、 ...

  くじゃく座(Pavo)

クジャクの姿をした星座。 航海者の "ペーテル・ケイセル" と "フレデリック・デ・ハウトマン" が考案し、後に"ペトルス・プランシウス" と "ヨハン・バイエル" によって一般的に広まった。 &nb ...

  カメレオン座(Chamaeleon)

爬虫類(はちゅうるい)のカメレオンの形をした星座。 航海者の"ペーテル・ケイセル" と "フレデリック・デ・ハウトマン" が考案し、"ペトルス・プランシウス" と "ヨハン・バイエル" によって一般的 ...

  レチクル座(Reticulum)

望遠鏡の方位を合わせるために使う機器(照準器/しょうじゅんき)の形をした星座。 ラカーユの科学道具星座の一つ。   レチクル座は、南天で見られる星座ですが、とても小さいために見つけるのが難し ...

  りゅうこつ座(Carina)

ギリシャ神話に登場するアルゴ号の帆の骨組み部分の形をした星座。 らしんばん座の他にも、「らしんばん座・とも座・ほ座」がアルゴ号に関わる星座になっている。   りゅうこつ座は、南天で見られる星 ...

  らしんばん座(Pyxis)

ギリシャ神話に登場するアルゴ号の方位磁石(コンパス)の形をした星座。 らしんばん座の他にも、「りゅうこつ座・とも座・ほ座」がアルゴ号に関わる星座になっている。   らしんばん座は、南天で見ら ...

  みなみじゅうじ座(Crux)

十字架の形をした星座。 大航海時代には、南の位置を測る為にも使われていて、この星座に船乗りたちが航海の「安全」を祈願していた。 オギュスタン・ロワーエが設定したと言われていたが、独立した星座として描か ...

  ほうおう座(Phoenix)

不死鳥・フェニックスの形をした星座です。 航海者の "ペーテル・ケイセル" と "フレデリック・デ・ハウトマン" が考案し、後に "ペトルス・プランシウス" と "ヨハン・バイエル" によって一般的に ...

  ぼうえんきょう座(Telescopium)

望遠鏡の形をした星座。 ラカーユの科学道具星座の一つ。   ぼうえんきょう座は、南天で見られる星座で、日本では九州南部の以南でしか全体を見ることができない星座です。 暗い星が多いので、見つけ ...

Copyright© すてられこーど , 2018 AllRights Reserved.