「トレミー48星座」 一覧

  みなみのうお座(Piscis Austrinus)

愛の女神アプロディテの逃亡時の姿。 ナイル川沿岸で、神々が宴会を開いていたところ怪物テュポンに襲われる。 慌てた神々は、動物の姿に変化して逃げるのだった… みなみのうお座は、この逃亡時の "アプロディ ...

  ペルセウス(Perseus)

大神ゼウスとアルゴス王女ダナエーの息子。 怪物メデューサ(見たものを石に変える怪物)を打倒し、帰り道で怪物ケートス(くじら座)の生贄にされていたアンドロメダを救った。   ペルセウス座には、 ...

  ペガスス座(Pegasus)

翼を持つ、天馬の姿をした星座。 勇者ペルセウスがメデューサを倒した際に、生まれた "ペーガソス" という名の天馬。 後に、ゼウスの「雷撃」を運ぶ役割を負うこととなる。   ペガスス座は、四辺 ...

  さんかく座(Triangulum)

三角定規型をした星座。 新しい星座の為、神話はない。 ギリシャ文字のΔ(デルタ)に似ていることから、「デルトートン」とも呼ばれていたそう…   さんかく座は、3等星と4等星によって構成されて ...

  こうま座(Equuleus)

神話は諸説あり、ペガスス座の弟 "ケレリス"やふたご座のポルックスに与えられた "キュラルス" 海の神 "ネプトゥヌス" が医学・工芸などの神である "ミネルウァ" と力比べをした時に、突いた生物など ...

  ケフェウス座(Cepheus)

エチオピア王であり、カシオペアの夫。 アンドロメダの父でもある。アンドロメダ・カシオペアとともに北の空にある星座。   ケフェウス座は、北の空にある星座です。 最も明るい星座は、2等星の " ...

  くじら座(Cetus)

アンドロメダを襲うくじらの怪物。 メデューサ討伐の帰り途中だった "ペルセウス" に発見され、メデューサの効果によって石にされてしまう。   くじら座は、変光星(へんこうせい)と呼ばれる " ...

  カシオペア座(Cassiopeia)

エチオピア王の妃で、アンドロメダの母。 娘をとても愛していて、自慢しまくってたことから神々の怒りをかい災害に見舞われる。 災害を鎮めるために、アンドロメダを怪物ケートス(くじら座)の生贄にすることとな ...

  アンドロメダ座(Andromeda)

エチオピア王のケフェウスとカシオペアの「美人の娘」 母であるカシオペアは、アンドロメダをとても誇りにしていて自慢ばかりしていた。 カシオペアの自慢に腹を立てた神々の訴えにより、海の神ポセイドンは怪物ケ ...

  わし座(Aquila)

トロイアの王子 "ガニュメーデース(みずがめ座)" を連れ去る為に、ゼウスが遣わしたワシ。 また、ゼウス本人とも言われている。 わし座には諸説あり、ゼウスが用いる「雷撃を運ぶワシ」という説や、天界の火 ...

Copyright© すてられこーど , 2018 AllRights Reserved.